相続でもめたら遺産・相続弁護士にご相談下さい

弊所では、相続が開始した後の遺産、法律問題について弁護士でなければできない問題を解決していきます。
特に、相続における不動産は、相続人間で分けにくい、または物理的には分けられない財産です。
もちろん、不動産を共有にすることもできますが、遺産相続手続き終了後においても共有のままにしておくことは、さらなる紛争を所持させることがあります。

また、不動産の相続に限らず、相続問題においては、単に金銭的な問題だけではなく、愛情、嫌悪感、期待、嫉妬などの感情的な問題が交錯しています。 このような問題から、相続は複雑化し、大きな精神的負担となることがあります。

まずは、遺産問題に強い弁護士にご相談ください。

PAGE TOP