第165回相続コラム 相続登記義務化の罰則、過料って何?どんな場合に科せられるのか?

2024年4月1日より、相続登記の申請が義務化されました。相続や遺言によって不動産を取得した場合には、不動産の名義変更と言える相続登記を申請することは義務であり、それを怠った場合には、10万円以下の過料という罰則の適用が […]

第163回相続コラム 相続登記の申請義務を果たしたとみなされる相続人申告登記とその必要書類

2024年4月1日より、相続登記が義務化されたことにより、相続等によって不動産を取得した者は一定期間内に相続登記の申請をしなければならず、義務を怠った場合には罰則が適用されるおそれがあります。 しかし、相続人の調査や遺産 […]

第162回相続コラム 相続放棄した相続人がいる場合の相続登記の必要書類について

第153回から第155回相続コラムにおいて、代表的な相続のケースにおける相続登記の必要書類について解説しました。しかし、個別具体的な相続のケースにおいては、必ずしもテンプレ通りの書類で足りるわけではなく、例えば、相続放棄 […]

第159回相続コラム 相続登記申請時に必要な登録免許税の計算方法

相続登記を申請する際には、様々な書類を提出することになりますが、それだけではなく、登録免許税と呼ばれる税金を納める必要があります。今回のコラムでは、相続登記申請時に必要となる登録免許税の計算方法ついて解説したいと思います […]

第158回相続コラム 相続登記を申請する際に提出する相続関係説明図について解説

2024年4月1日から相続登記が義務化され、不動産を相続等によって取得した場合には、相続登記を法務局に申請しなければなりません。相続登記を申請する際には、様々な書面を提出することになりますが、そのひとつに相続関係説明図が […]

第157回相続コラム 相続登記を申請する際に提出する固定資産評価証明書について解説

 2024年4月1日から相続登記が義務化され、不動産を相続等によって取得した場合には、相続登記を法務局に申請しなければなりません。相続登記申請時には、登録免許税と呼ばれる税金を納付する必要があるため、登記申請書には、申請 […]