第145回相続コラム 親子で共有名義の不動産について相続が発生したらどうなるのか

札幌の不動産価格は近年大幅に上昇し、親子で資金を出し合い、共有名義で不動産を購入するという方も少なくありません。親子で共有名義となっている不動産がある場合に、名義人の一人である親が亡くなり、相続が発生すると、その不動産の […]

第142回相続コラム 相続した不動産を共同相続人の1人が独占している場合、明渡しを請求することはできるのか

相続した不動産を共同相続人の1人が独占しているというケースはよく耳にします。他の共同相続人から見れば、相続財産を構成する不動産を独り占めされていると、明け渡しや収益の分配を求めたくなるのが心情です。今回のコラムでは、相続 […]

第138回相続コラム 相続登記とその登録免許税について

改正法が施行され、相続登記が義務化される令和6年4月1日まで、後3ヶ月程となりました。今回のコラムでは、相続登記義務化について簡単に解説すると伴に、相続登記を申請する際に必要となる登録免許税について解説したいと思います。 […]

第133回相続コラム 相続登記義務化 – 登記申請しないことに「正当な理由」があると認められる場合について

来年4月1日から、相続登記が義務化されます。この相続登記の義務化は、単なる努力義務ではないので、「正当な理由」がなく、一定期間内に相続登記の申請を行わないと、罰則の適用があります。では、罰則の適用の可否を決める「正当な理 […]

第102回相続コラム 相続登記義務化の際に新設される相続人申告登記とは

相続登記の義務化は令和6年4月1日から施行ですので、義務化されるまで1年を切りました。相続登記が義務化されると、登記の申請を怠ると罰則の適用もあるため、適切な対応が必要となります。今回のコラムでは、相続登記の義務化の際に […]

第72回相続コラム 配偶者居住権の活用法について

前回のコラムでは、配偶者居住権という令和2年4月1日から施行された新しい制度について解説しました。比較的新しい制度なため、馴染みが薄く、「どう活用したらいいのかわかりづらい」という方のために、今回のコラムでは、具体的な活 […]