price list

料金表

法律相談料金
初回無料(時間無制限)

初回のご相談は、無料となります。また、相談時間は特に設定しておりません。無料相談の詳細はこちらをご覧ください。
※2回目以降、土日祝日、夜間相談(18時以降)のご相談は、5500円(税込)を頂いております。

  • 遺産分割協議・調停・審判

    納得いく遺産分割を成立させたい
    話し合いによる解決ができない

    詳細はこちら

    遺留分侵害額請求

    公平な遺産の分配を実現したい
    自分の遺留分が侵害されている

    詳細はこちら

    遺言書作成

    争いを未然に防ぎたい
    遺言書を残したい

    詳細はこちら

    相続人・遺産調査

    何の遺産があるかわからない
    手続きを行っている暇がない

    詳細はこちら

    遺産分割の実現

    相続トラブルを回避して
    円満に遺産分割を終える

    詳細はこちら

    民事信託(認知症対策)

    これまでの制度だけでは
    解決できなかった対策が可能な制度

    詳細はこちら

遺産分割の交渉に関する報酬(協議、調停、審判など)争いのある相続

弊所では、他の法律事務所とは異なり、遺産・相続に関する事件の着手金を固定報酬としております。
遺産額に比例して着手金が増加するわけではありませんので、気兼ねなくご依頼いただけると思います。
また、極力、クライアントの負担のかからない報酬体系を定め、明瞭明確にし、安心して依頼をして頂けるよう心かげております。
相談段階で、実際にいくらくらいかかるのかお見積書を無料で作成することもできますので、お気軽に料金についてお尋ねください。

内容 着手金 報酬金
遺産分割 27万5千円 取得額 3,000万円以下の分
得られた経済的利益の11%(最低額は33万円)
取得額 3,000万円を超える分
得られた経済的利益の6.6%
調停に移行 +11万円
審判に移行 +11万円

※着手金はご契約後にお支払いいただく金額です。
※報酬金は事件解決した後にお支払いいただく金額です。
※上記の他に、実費分並びに日当は別となります。
※訴訟提起については別途協議

料金例【遺産分割協議・調停・審判(遺産の相続でもめているまとまらない遺産分割協議)】

事案

父親が亡くなり,相続人3人で遺産分割について協議したものの協議が難航し,やなだ総合法律事務所に相談。
やなだ総合法律事務所の弁護士が相続人の1人の代理人となり,ほかの相続人2人と協議の上,遺産分割協議が成立した。
やなだ総合法律事務所が協議書を作成し,全相続人が署名押印して,遺産として現金2000万円を取得した。
この場合の弁護士費用は以下の金額となります。

  • 着手金
  • 27万5,000円(税込)
  • 弁護士報酬
  • 2,000万×11%=220万円(税込)
  • 弁護士費用合計
  • 247万5,000円(税込)
  • 獲得遺産
  • 2,000万円
  • 弁護士費用合計
  • 247万5,000円
  • あなたの最終獲得金額
  • 1752万5,000円

相続手続き争いのない手続き

内容 着手金 弁護士費用
相続人調査
<相続関係説明図作成>
親子の場合3人まで5万5千円
※1人増加ごとに2万2千円
兄弟姉妹の場合は11万円
※10人を超える場合は、1人増加ごとに2万2千円
財産調査
財産目録作成
11万円~
サポート
(遺産分割協議書作成、相続登記、預貯金解約等)
遺産5000万円以下 2.2%(最低額30万円)
遺産5000万円を超える部分1.65%
遺産1億円を超える部分1.1%
遺産2億円を超える部分0.88%
遺産3億円を超える部分0.55%
  • ※上記の他に、実費分並びに日当は別となります。

料金例【所在不明の相続人調査,遺産分割サポート(争いのない相続)】

事案

預貯金3000万円を残し(3銀行)父親が亡くなり,相続人は子供3人であったが,全員多忙であり,また,あまり仲もよくなかったため,話し合いが止まっていた。
このまま放置するのはよくないと思い,やなだ総合法律事務所に相談し,法定相続分で遺産を分ける内容とする依頼をした。
やなだ総合法律事務所は,相続人の確定のため,戸籍調査を行い,相続人を確定させたうえで,全相続人から法定相続分通りの分配で協議書を作成し,預貯金を解約の上,全相続人に1000万円ずつ分配した。

  • 相続人調査報酬
  • 5万5,000円(税込)
  • 弁護士報酬
  • 3,000万×2.2%=66万円(税込)
  • 預金解約代行費用
  • 6万6,000円(税込)
  • 弁護士費用合計
  • 78万1,000円(税込)
  • 総遺産
  • 3,000万円
  • 弁護士費用合計
  • 78万1,000円
  • 遺産
  • 2,921万9,000円
  • あなたの最終獲得金額 ※遺産÷3人
  • 973万円

遺留分侵害額請求争いのある遺産分割

内容 着手金 報酬金
任意交渉による解決 22万円 ※1 取得額1億円以下の分 8.8%
取得額1億円を超える分 4.4%
※3億を超える分は2.2%
調停・訴訟による解決 44万円 ※2 取得額1億円以下の分 11%
取得額1億円を超える分 5.5%
※3億を超える分は3.3%
  • ※上記の他に、実費分並びに日当は別となります。
  • ※1 調停移行時は11万円加算。
  • ※2 上記は訴訟から依頼を受ける場合の着手金です。協議から調停・訴訟に移行する場合は、差額のお支払いになります。

料金例【遺留分侵害額請求】

事案

父親が亡くなり,相続人は,子供二人の甲,乙だけであった。父親は,「甲に全財産を相続させる」内容の公正証書遺言を残し
ており,一切の遺産を受け取れない乙は,やなだ総合法律事務所に相談した。
やなだ総合法律事務所は,乙の代理人弁護士として,甲に対して,侵害している遺留分の請求を行い,
交渉により,1000万円の現金を回収できた。

  • 着手金
  • 22万円(税込)
  • 弁護士報酬
  • 1,000万×8.8%=88万円(税込)
  • 弁護士費用合計
  • 110万円(税込)
  • 獲得遺産
  • 1,000万円
  • 弁護士費用合計
  • 110万円
  • あなたの最終獲得金額
  • 890万円

生前対策争いを未然に防ぐ

内容 着手金 報酬金
遺言書作成 11万円~
遺言執行 16万5千円 執行対象財産の2.2%~
民事信託 44万円~
任意後見契約 22万円~
  • ※上記の他に、実費がかかります。

その他のサポート

内容 着手金 報酬金
相続放棄 5万5千円 ※1 ———-
限定承認手続き 27万5千円~ 33万円~ ※2
預金の使い込み返還請求 7万5千円~ 回収額の11%
遺言無効の訴え 44万円~ 55万円~ ※2
  • ※1 同一の被相続人につき、2人以降は1人につき4万4千円。相続人調査、財産調査は別途。
  • ※2 財産内容、債権者数により変動します

相続のご相談は当事務所にお任せください

https://yanada-souzoku.jp/wp2/cases/


よくご覧いただくコンテンツ一覧


よくご相談いただくサービスメニュー

  • 遺産分割の交渉に関する報酬

    争いのある遺産分割の
    協議、調停、審判などの交渉全般を頼みたい

    詳細はこちら
    遺産分割協議

    トラブルを回避し遺産分割したい
    遺言書が残されていない

    詳細はこちら
    遺留分侵害額請求

    遺産を公平に分配してほしい
    遺言の内容に不満がある

    詳細はこちら
    遺産分割の交渉に関する報酬

    相続放棄・限定承認手続き
    預金の使い込み返還請求・遺言無効の訴え

    詳細はこちら
    遺産分割の実現

    相続トラブルを回避して
    円満に遺産分割を終える

    詳細はこちら
    民事信託(認知症対策)

    これまでの制度だけでは
    解決できなかった対策が可能な制度

    詳細はこちら

札幌で遺産相続のご相談は、当事務所にお任せください!

相続や遺言について 無料相談受付中!