遺留分の請求を受け、寄与分を主張し、減額できた事例

事案の概要 10年以上、寝たきりの親の介護の手伝いを行ってきた依頼者でした。。被相続人から公正証書遺言で、全財産の相続を受けたところ、疎遠であった姉弟から遺留分減殺請求を行使され、財産の開示及び多額の金員の支払いを要求さ […]